「合気道」とは、柔道・剣道・空手等と並び、日本を代表する武道の一つであり、
「天地の“気”に合する道」を意味します。
宇宙遍在の根源の“気”と、人間の“我”の呼吸を通じての気とが一体化するところに、
その究極を置くとされています。
いわゆる合気道は、この“気”と“我”が和合する武道と言えるのです。

 

心の交流が必要とされる現代に、世界に広まる合気道精神

合気道は、開祖である植芝盛平翁が若年の頃から苦心修業の末、幾多武術の奥義を極めて大正年間に形をととのえた武道です。現在では東京の財団法人合気会を中心に全国各県に道場があり、海外をあわせた合気道人口は150万人とも言われています。実際に海外でも多くの人に親しまれ、合心館にも外国の方が合気道に惹かれて稽古にこられています。

国籍人種を問わず、老若男女が入り乱れて稽古し、和合の姿が実際の形となって現われています。

 

鍛錬を通して相手を思いやる行動と合気道精神。

開祖 植芝盛平翁によって確立した合気道は、相手の暴力を制するのみ。

相手の力を受け流しながら、その力を利用して相手の姿勢を崩すという技の根底には、「相手を思いやり、理解する」という思想があります。武術をベースにしながらも武力によって勝ち負けを争うことを否定するという理念により、

合気道では試合を行いません。いわゆる試合は、演武と言う形式で行われ、各自の技量の向上と世間一般への普及を目的に、各地の合気道家が一堂に会し、日頃の稽古の成果を披露します。

※合心館ではインストラクターを無料で派遣し、各地で出張セミナーや演武会を開催しています。

 無料派遣に関する詳細は「無料派遣インストラクター」のページでご確認ください。

 

相手を尊重する合気道の考えが、実生活の中で役に立ちます。

「真の武道はいたずらに力を頼って他人と強弱を競うものではなく、人格の完成を願っての求道である。」との開祖の教えのもと、勝ち負けを競わず、健康な体や健全な精神を養うことを目的として日々鍛練を積みます。終わりのない精神鍛練の武道「合気道」。合気道精神は日常の中でこそ真価を発揮します。その神髄は志を高くもちながら日々謙虚に、地道に努力していく中にこそ、充実した人生があります。

館長の紹介

常に笑顔で楽しく稽古

生まれつき虚弱体質だった。元気な体になりたいと考えていた所に合気道に巡り合ったのが20歳の時。それから約40年間、鍛錬をたゆみなく続け、現在7段の師範。最初は普通の人の稽古についていくのがやっとだった。そのように状況から、自らのライフワークになるほど惹きつけられた合気道の魅力。
現在、世界60ヵ所以上に広がり、合気道人口は150万人以上と世界でも人気のある武道となった合気道。現在もその魅力は失せる事なく邁進中

   

        館長 谷本敏夫師範(7段)

道場長(京都・大阪)の紹介

京都と大阪で、合気道を楽しく稽古しましょう♪

16歳の時に地元の奈良で合気道をはじめ、関西学院大学合気道部での稽古を経て、就職先の愛媛県で谷本館長の合気道と出会う。

この合気道がしたいと心酔し、10年間、谷本館長の合気道を研鑽する。

 

現在は合心館京都と大阪の道場長をつとめる。

合気道が大好きで多くの方に合気道を広めたいという気持ちは人一倍

どなたにでも笑顔で丁寧に指導をさせていただきます。

 

 

                    

                            道場長(京都・大阪) 小川広樹

 

「いつも笑顔で楽しく」が
合気道 合心館京都&大阪のモットーです。

 

稽古中はみんな笑顔で笑い声が絶えません。みんな合気道が大好きなので、自然と楽しい雰囲気に包まれているんです。また、吞み会やイベント(ランニング/スキー/ラーメン食べ歩き)等も多く、合気道以外でも楽しい事が盛りだくさん。合気道は武道なので、「厳しいと続けられないな〜」と不安に思われる方も多いようなのですが、全くそんなことありませんので、是非お気軽にお越しください。


1人でも多くの方に
永く合気道を続けていただきたい!

 

そのような思いから、合気道 合心館京都&大阪では「月会費」と「回数払」の二つの料金制度を設けており、月初に選択できる制度にしています。月によって多く来れる月は「月会費」、あまり来れない月は「回数払」と、皆さん賢く使い分けをされております。また、全く来れない月は会費の支払いは不要です。道場維持費などもありません。つまり、稽古をした分しか会費はかかならいという事です。忙しくてコンスタントに稽古ができるか不安な方も、合気道 合心館京都&大阪なら安心して稽古を続けていくことができます。学生さん(大学生&専門学校生)にはお得な学生割引プランもあります。 詳しくは「入会案内」をご覧ください!


「安全第一!」
「相手を思いやって稽古!」

 

合気道 合心館京都&大阪では安全を最優先して稽古を行います。合気道は武道ですので、相手を制する技術を学ぶのですが、「無理に技を掛ける」事は禁止しております。また、合気道 合心館京都&大阪ではお互いに相手のレベルに合わせて稽古する風土(特に上級者が配慮)ができており、指導員も十分注意をしておりますので、体力に自信のない女性や中高年の方も安全かつ効率的に合気道を学べます。
※この点にご理解いただけない方は入会をお断りする場合があります。


「分りやすい技法&指導」で、
効率的に合気道を習得可能です。

 

合心館の合気道技法は非常にシンプルに分りやすく体系立てられており、運動や体力に自信のない女性や中高年の方も無理なく効率的に習得することが可能です。また、指導員もそれぞれのペースに合わせて懇切丁寧に分りやすく指導させていただきます。「ちょっと今更、武道なんて・・・自信ないなー。」という方、全く心配いりませんので、お気軽に無料体験&見学にお越しくださいね。


自分のペースで合気道の稽古ができる、
制約のない開放的な環境です。

 

合気道 合心館京都&大阪は、それぞれのペースで自由に合気道を楽しんで続けていただきたいという思いで作った団体です。「人に迷惑をかけない行為」であれば、基本的には自由です。すべて自分のペースで進められる開放的な環境だから、じっくりと合気道に取り組めます。合気道 合心館京都&大阪なら、何にも邪魔されず、永く続けていただけると思います。是非、合心館で合気道をご体験ください。

 

★稽古は無理せず、それぞれのペースで自由に通ってください。
月一回からでも構いません。来れない月があっても構いません。料金制度も自由に通えるような制度にしております。


★稽古時間内であればいつ来て、いつ帰っていただいても構いません。
遅刻や早退も自由です。指導員へ連絡する必要もありません。


★水分補給、休憩、トイレは各自で自由に行ってください。
稽古途中も自由に水分補給など行ってください。
※ただし子供は集中力が切れるので、こちらで制約する場合があります。


合心館へのお問い合わせは、お電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちらから▶ aishinkandojo@gmail.com

合気道合心館 インストラクター 小川 広樹まで