2021年2月3月 合気道稽古スケジュール(Schedule of   February March 2021)
18日 2月 2021
体験・見学は稽古がある時ならいつでも大歓迎です。 飛び入り参加も大歓迎です。 【注意】 ・土曜日の夜稽古19:00~21:00は段審査に向けての稽古しておりますので、見学のみ可能、体験はできません。 ・谷本館長の指導日は人数が多いので、見学のみ可能、体験はできません。 質問・疑問など、コチラをクリニックして気軽にお問い合わせください↓↓
丹田(たんでん)を鍛える5つの効果とメリットとは?心身ともに健康に
どうも、合気道合心館のおがわです。 最近、「丹田(たんでん)」の本をよく読んでいます。 東洋では丹田は気の源、人間にとって非常に重要な場所だとされています。 丹田はヘソから5センチくらい下のところにあります。 日本で古くから禅や舞踊など様々なもので、この丹田が重要だとされてきました。 武道も同じで、丹田から気持ちと力を出す事が大切です。...

丹田(たんでん)とは?合気道は丹田から力を出します。
どーも、合気道合心館のおがわです。 あなたは丹田(たんでん)ってご存知でしょうか? 丹田(たんでん)は臍下丹田(せいかたんでん)とか気海丹田(きかいたんでん)とか言ったりもする古くから東洋で人間にエネルギーの源とされている場所になります。 日本の武道や芸事、座禅などでもこの丹田が重要とされています。
胆識(たんしき)とは何か?武道で胆力を鍛え、胆識に至る。
どーも、合気道合心館の小川です。 皆さんは「胆識(たんしき)」という言葉を聞いた事はありますか? 私は京セラ創業者の稲盛和夫さんの本か何かで初めて知りました。 「胆識」とは何なのか? どのようにして、「胆識」に至るのか? などを簡単にまとめてみようと思います。

山岡鉄舟の維新覚書 ~「剣禅話」より~
どうもおがわです。 今回は、山岡鉄舟が残した文章を集めた「剣禅話」の中の維新覚書の章のご紹介をします。 剣禅話は剣の達人山岡鉄舟が残した文章をまとめた本です。 じつは合気道の参考になるのではと、数年前に買っていたのですが、読まないまま実家の本棚に眠っていました。 お正月で実家で暇なので、今回読んでみました。 簡単にご紹介しますね。
山岡鉄舟の修養論 ~「剣禅話」より~
どうもおがわです。 今回は、山岡鉄舟が残した文章を集めた「剣禅話」の中の修養論の章のご紹介をします。 剣禅話は剣の達人山岡鉄舟が残した文章をまとめた本です。 じつは合気道の参考になるのではと、数年前に買っていたのですが、読まないまま実家の本棚に眠っていました。 お正月で実家で暇なので、今回読んでみました。 簡単にご紹介しますね。

山岡鉄舟の剣法論 ~「剣禅話」より~
どうもおがわです。 今回は、山岡鉄舟が残した文章を集めた「剣禅話」のご紹介をします。 剣禅話は剣の達人山岡鉄舟が残した文章をまとめた本です。 じつは合気道の参考になるのではと、数年前に買っていたのですが、読まないまま実家の本棚に眠っていました。 お正月で実家で暇なので、今回読んでみました。 簡単にご紹介しますね。
合気道の受身(うけみ)のまとめ 受身の種類、コツ、メリット・・・
どうも、おがわです。 合気道に入門されて、はじめに受身でつまずかれる方が多いです。 子供ですと、身体が柔らかいですから、転ぶことに抵抗はありませんが、 長く運動をされていない大人だと、転ぶだけでも一苦労・・・ しかし・・・ 安全に長く合気道の稽古を楽しむためには、受身の習得は必要になります。...

合気道の4つの基本の足さばきとは?足さばきから覚えると習得が早まる?
どーも、おがわです。 合心館京都・大阪に体験に来られる方を見ていると かなり運動神経が良い方であっても、合気道の動きをすぐに習得するのは、難しいようです。 合気道には試合がありませんので、 一般の方は合気道の技を見る機会が少ない事も、習得が難しくなる要因の一つかもしれません。...
合気道の受身は砥石(といし) ~相手を磨いてあげる~
どーも、おがわです。 「受身は砥石(といし)」 と私の師匠から言われます。 砥石というのは、なんじゃらほいと言う方もおられるかもしれせん。 砥石というのは、包丁とか刃物を切れ味を回復する為に、使うアレです。 そうアレです・・・

さらに表示する