おがわ道場長の合気道自由研究

【剣道編】武道の漫画をたくさん紹介します③
どうも、合気道合心館の小川です。 今回も、武道を題材にした漫画をご紹介していこうと思います。 第三回目は「剣道」を題材にした漫画です。
【解説編】兵法家伝書(へいほうかでんしょ)とは?柳生宗矩の「活人剣」の境地とは?
どーも、合気道合心館のおがわです。 「兵法家伝書(へいほうかでんしょ)」をご紹介します。 作者は柳生宗矩(やぎゅうむねのり)です。 宗矩は名僧沢庵と交流のあった剣豪です。 「兵法家伝書(へいほうかでんしょ)」と沢庵の「不動智神妙録(ふどうちしんみょうろく)」はぜひセットで読んでみてくださいね。...

岡田式静坐法
どーも、こんにちは 合気道合心館のおがわです。 今回は私が高校時代に見よう見まねで取り組んでいた岡田式静坐法 その方法と効果を後編ではご紹介しますね。 前編を読んでない方は、前編から読んでくださいね。 ↓↓画像をクリックしてください。
【前編】岡田式静坐法(おかだしきせいざほう)とは!?創設者 聖人岡田虎二郎(おかだとらじろう)とはどんな人物?
どーも、こんにちは 合気道合心館のおがわです。 合気道の稽古では「丹田から力を出す・・・」という説明をします。 丹田はへそから下に三寸(9センチ)くらいのところを指します。 合気道に限らず、武道ではこの部分を重要視します。 なので、そんな感じで説明をしていると、会員さんから 「丹田はどのように作ったら良いのですか?」 と質問されました。...

合気道は大乗武道なのでは?大乗仏教と小乗仏教の違いは?
どーも、合気道合心館の小川です。 私は京都と大阪で合気道の道場を運営していて、よく「合気道は大乗仏教的だな~」と思います。 合気道という武道は、技を掛けるだけではなく、きちんと受け身を取ってくれる人がいないと、良い稽古ができません。 合気道は試合も乱取りもなく、型稽古を繰り返します。...
方便とは!?武道の流派は方便の違い?
こんにちは、合気道合心館の小川です。 「嘘も方便や!」よく言いますが・・・ (よくは言わんか・・・) 方便とはどのような意味なのでしょうか? 方便とはもともとは仏教の言葉のようです。 また、剣術書の「天狗芸術論」の中に方便という言葉は出てきますが、剣術と方便はどのような関係があるのでしょうか? 今回はそのへんをタラタラ書いていくとします。

内村鑑三「代表的日本人」とは?日本とキリスト教に生涯をささげた男の人生
どーもおがわです。 急速に西洋化が進んだ明治時代に、西洋諸国に日本の思想を伝えた三大名著があります。 1)内村鑑三 代表的日本人 Representative Men of Japan 2)新渡戸稲造 武士道  BUSHIDO The Soul of Japan 3)岡倉天心 茶の本 The Book of Tea 今回は内村鑑三の代表的日本人を簡単にご紹介しますね。
茶の本 第七章「茶の宗匠」を分かりやすく要約 ~茶人の影響と死~
どーも、おがわです。 明治初期に西洋諸国に日本を含む東洋の思想文化のすばらしさを知らしめるために、 岡倉天心が書いた「茶の本」 今回は第七章「茶の宗匠」について、まとめていきますね。 茶の本の最後の章は、茶の匠の生きざまと彼らが日本文化や生活様式に与えた影響について書かれています。...

茶の本 第六章「花」を分かりやすく要約 ~茶と花の関係~
どーも、おがわです。 明治初期に西洋諸国に日本を含む東洋の思想文化のすばらしさを知らしめるために、岡倉天心が書いた「茶の本」 今回は第六章「花」について、まとめていきますね。 茶会で茶室の床の間に飾られ、茶道には欠くことのできない「花」ですが、東洋と西洋の花に対する態度は全く違います。 天心は花に敬意をもたない西洋の態度を、批判します。...
茶の本 第五章「芸術鑑賞」を分かりやすく要約 ~極意は芸術と一体となること~
どーも、おがわです。 明治初期に西洋諸国に日本を含む東洋の思想文化のすばらしさを知らしめるために、 岡倉天心が書いた「茶の本」 今回は第五章「芸術鑑賞」について、まとめていきますね。 この章は天心が考える「芸術鑑賞」の極意について書かれています。 私は合気道は20年以上していますが、なんとなく合気道にも通じる教えだと思います。...

さらに表示する