おがわ道場長の合気道自由研究

丹田(たんでん)を鍛える5つの効果とメリットとは?心身ともに健康に
どうも、合気道合心館のおがわです。 最近、「丹田(たんでん)」の本をよく読んでいます。 東洋では丹田は気の源、人間にとって非常に重要な場所だとされています。 丹田はヘソから5センチくらい下のところにあります。 日本で古くから禅や舞踊など様々なもので、この丹田が重要だとされてきました。 武道も同じで、丹田から気持ちと力を出す事が大切です。...
丹田(たんでん)とは?合気道は丹田から力を出します。
どーも、合気道合心館のおがわです。 あなたは丹田(たんでん)ってご存知でしょうか? 丹田(たんでん)は臍下丹田(せいかたんでん)とか気海丹田(きかいたんでん)とか言ったりもする古くから東洋で人間にエネルギーの源とされている場所になります。 日本の武道や芸事、座禅などでもこの丹田が重要とされています。

山岡鉄舟の維新覚書 ~「剣禅話」より~
どうもおがわです。 今回は、山岡鉄舟が残した文章を集めた「剣禅話」の中の維新覚書の章のご紹介をします。 剣禅話は剣の達人山岡鉄舟が残した文章をまとめた本です。 じつは合気道の参考になるのではと、数年前に買っていたのですが、読まないまま実家の本棚に眠っていました。 お正月で実家で暇なので、今回読んでみました。 簡単にご紹介しますね。
山岡鉄舟の修養論 ~「剣禅話」より~
どうもおがわです。 今回は、山岡鉄舟が残した文章を集めた「剣禅話」の中の修養論の章のご紹介をします。 剣禅話は剣の達人山岡鉄舟が残した文章をまとめた本です。 じつは合気道の参考になるのではと、数年前に買っていたのですが、読まないまま実家の本棚に眠っていました。 お正月で実家で暇なので、今回読んでみました。 簡単にご紹介しますね。

山岡鉄舟の剣法論 ~「剣禅話」より~
どうもおがわです。 今回は、山岡鉄舟が残した文章を集めた「剣禅話」のご紹介をします。 剣禅話は剣の達人山岡鉄舟が残した文章をまとめた本です。 じつは合気道の参考になるのではと、数年前に買っていたのですが、読まないまま実家の本棚に眠っていました。 お正月で実家で暇なので、今回読んでみました。 簡単にご紹介しますね。
直弟子が語る人間「山岡鉄舟」~おれの師匠 山岡鉄舟先生正伝~とは?
どうも、最近、山岡鉄舟の影響で座禅を日課にしているおがわです。 頭も体もリフレッシュできてイイ感じですね。 睡眠も深くなってきました。 今回は鉄舟の高弟である小倉鉄樹先生が鉄舟に関して語った事をまとめた 「おれの師匠―山岡鉄舟先生正伝」 をご紹介します。 「剣禅話(けんぜんわ)」と共に山岡鉄舟を知る事のできる本として知られています。...

山岡鉄舟「お酒でカンパイ事件」~鉄舟がお酒で完敗した男~ 
どーもおがわです。 鉄舟は無類の酒好きで、おれの師匠という本の中でも「鉄舟と酒」という章が設けられ、いくつかエピソードが紹介されています。 たとえば、酒に酔った鉄舟が馬のシッポをつかんで、馬屋から引きづり出した・・・などなど その中から、鉄舟の盟友で、同じく大酒豪だった池田徳太郎とのお酒エピソードを今回はご紹介します。 ではでは・・・
山岡鉄舟「井上さん勲章いりません事件」~金や名誉に執着しない鉄舟~
どーもおがわです。 では、「おれの師匠―山岡鉄舟先生正伝」より、井上さん勲章いりません事件をご紹介します。 山岡鉄舟は西郷隆盛に「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人」と言わしめた達観した人物です。 おそらく、鉄舟にとっては勲章など意味のない事だったのでしょうか? もしくは・・・...

山岡鉄舟「ゆでたまご100個事件」~負けず嫌いの鉄舟~
どーもおがわです。 では、「おれの師匠―山岡鉄舟先生正伝」より、ゆでたまご100個事件をご紹介します。 山岡鉄舟は西郷隆盛に「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人」と言わしめた程の人物なのですが、それほどの人物の子供っぽい一面が垣間見れるエピソードです。
どうもおがわです。 今回は「武士道初心集」という武士道書をご紹介させていただきます。 現在では同時代に書かれた武士道書「葉隠」の方が圧倒的に有名ですが、江戸時代ではこの「武士道初心集」の方が広く藩士の教科書に使われたりするなど有名でした。 「武士道初心集」とはどんな武士道書なのでしょうか? ではでは・・・

さらに表示する