誰も教えてくれない 合気道の黒帯4つの秘密

 

合気道の黒帯って、憧れるけど・・・取得するのは難しんじゃ・・・。

 

学生時代からしていないと黒帯って、取れないのかな・・・。

 

合気道の黒帯について

 

教えて おじいさん

 

教えて おじいさん

 

 

教えて アルムのもみの木よ~♬

 

 

誰も教えてくれない 合気道の黒帯4つの秘密とは!?

 

こっそりです・・・ほんと、こっそり・・・

 

・・・合気道の黒帯秘密をあなただけに教えましょう。

 

しー・・・声が大きいですよ。

 

 

やつらに見つかります。

 

 

ここだけの話ですよ。

 

トップシークレッツです・・・。

 

うん?

 

み!見つかった!!

 

秘密① 合気道の黒帯を取るのに3年くらいかかる。

 

黒帯までの稽古日数は流派によって違います。

 

私たちが所属する財団法人合気会(合気道の最大流派)では、入門~初段までの日数を単純に合計すると300日です。

 

という事は毎日稽古をすれば、1年で取得できる計算になります。

 

しかし、実際には先生が試験を受ける実力があるか判断してからの受験になる事は多いので、1年で取得をする人はいません。

 

一般的に

 

町道場では一般的に3年はかかると思います。

 

大学の体育会合気道部などでは、週5回ほど稽古をして約2年で取得になります。

 

 

割と熱心にして、3年はかかるので、簡単には取れないですね💦

 

しかし、合気道は試合がある武道ではないので、何人に組手で勝たないといけない、というような高いハードルがあるわけではありません。

 

まじめに稽古をして技を丁寧に覚えれば、誰でも必ず初段を取れるチャンスはあります。

 

 

 

財団法人合気会の審査基準

引用:財団法人合気会 公式サイト
引用:財団法人合気会 公式サイト

秘密② 合気道の黒帯の強さは?

 

 

いわゆる喧嘩が強いか弱いかは、個人によります。

 

昔の合気道はかなり、荒々しい稽古をしていたようですが、現在では「心身の練磨」を目的に稽古をする人が多いように思います。

 

そして、合気道の稽古により練磨した心身をもって、社会の中で活躍していく事は現在の合気道の強さだと思います。

 

なので、喧嘩に強くなりたい!という目的の方には、合気道は合わないかもしれません。

 

 

秘密③ 合気道の黒帯は道場からプレゼントされることが多い。

 

初段審査を受けて合格をした場合、黒帯をしめる事を許されます。

 

空手や柔道なども同じですよね。

 

 

でも、合気道の場合は黒帯に加えて、袴を履くことも許されます。

 

(白帯の段階では袴は足サバキを覚える邪魔になる為)

 

ですから、合気道で初段をとった時の嬉しさはヒトシオなんですよね。

 

 

私は袴にあこがれて初段まで頑張りましたから。

 

ちなみに、黒帯は道場からプレゼントされる事が多いです。

 

 

合心館でも「贈合心館」と刺繍された黒帯をプレゼントします。

 

秘密④ 合気道道主(一番偉い人)は白帯!?

「実は合気道の道主(合気道の一番偉い人)は白帯なんです」

 

これ合気道をしている人でも知らない人がたくさんいます。

 

次に道主の動画を見る時、袴からのぞいている帯は白帯ですから。

 

 

では、なぜ道主が白帯なんでしょうか?

 

それは・・・

 

 

 

 

うーん。

 

正直、なんかよく分かりません。

 

トンチみたいですね・・・。

 

 

合心館では、どなたでも3回まで無料で合気道体験をする事ができます。

 

 

合心館京都・大阪では一人でも多くの方に合気道を知ってもらいたい!という思いから。

 

どなたでも3回まで無料で合気道体験をする事ができます。 

 

 

あなたがもし、少しでも合気道に興味をお持ちなら、

 

下の画像をクリニックして、無料体験の内容を確認してみてくださいね(^^)

 

 

↓↓クリックして詳細をご確認ください↓↓