ウォーキングデッドに合気道の棒術(杖術)が!?合気道には武器も使います。

 

どーも、世の中のトレンドには鈍いおがわです。

 

 

ナタデココ・ティラミス・パンナコッタなんて全く見向きもしなかった私ですが・・・

 

プリクラ・タマゴッチ・G-shockなんて欲しくもなんともなかった私ですが・・・

 

小室ファミリーが流行っている時に何故か「サイモン&ガーファンクル」とか聞いていた私ですが・・・

 

 

 

そんなどーしよーもない私ですが

 

ずいぶん前に

 

ゾンビブーム 

 

があったのは知っていますよ・・・

 

ええ・・・

 

 

その火付け役とされているのが「ウォーキングデッド」と呼ばれる海外ドラマだそうです。

 

 

案の定、私は一話も見ていませんし

 

おそらく「死にながら歩く人=ゾンビ」が出てくるだろうという事しか知りませんでした。

 

 

そんな私が、今「ウォーキングデッド」見る事を前向きに検討しています。

 

 

それはなぜか!?

 

それは「ウォーキングデッド」に合気道が出てきているからです!

 

GWで暇だったので、ぽちぽちネットサーフィンをしていたところ、

 

「ウォーキングデッドに合気道の棒術が出てくる」

 

という内容に記事を発見しました。

 

 

何!?

 

と思い、色々調べているとウォーキングデッドシーズン6 第4話「師の教え」にそのシーンが出てくるようなのです。

 

 

Amazonプライムで調べてみたところ「ウォーキングデッドシーズン6」があるではないですか。

 

ストーリーは全く理解せず、その部分だけ軽く見てみました。

 

 

※ウォーキングデッドシーズン6「師の教え」より

 

でも・・・あんまり合気道でゾンビと戦いません。

 

でも、あんまり「合気道VSゾンビ」のような私の期待していた展開にはならないようです。

 

どちらかと言うと、合気道の精神的な教えにより、過去のつらい事から乗り越えるようなストーリーのようです。

 

作品のレビューを見たところ、合気道を教えた師もすぐゾンビに殺されるみたいです💦

 

なんやねん・・・

 

 

私としてはセガールのごとく、ゾンビをバタバタと投げたおし、世界の平和を守るようなストーリを期待していたのですが・・・。

 

 

(好き勝手書いてすみません。ウォーキングデッド面白そうなので、これを期にシーズン1から見てみます💦)

 

 

 

合気道には棒術→杖術もあります。

実は合気道では武器を使う稽古も行います。

 

現在に合気道で使う武器は「剣」「杖」「短刀」の三つです。

 

動画を見る限り

 

ウォーキングデッドで教わる武器術は、ネット上では「合気道の棒術」と書かれていますが、おそらく合気道の杖(じょう)の型だと思います。

 

ちなみに、合気道では「杖」と書いて「じょう」と読みます。

 

「つえ」とは読みませんので注意ですよ。

 

 

昔、合気道初心者の方から

 

「つえの型って難しいですよね・・・」

 

と言われていて、

 

「つえ??何のこと??」

 

と全くピンと来ませんでした。

 

 

私達、合気道家は長く「杖」と書いて「じょう」としか読んでいませんので、「つえ」という読み方がメジャーな事を完全に忘れています。

 

 

武器→体術に体術→武器につながる。

合気道には武器術もありますが、それは体術とは切っても切れない関係にあります。

 

体術は体術、武器術は武器術と独立して学ぶというよりは、武器術を稽古して体術に活かす、体術を稽古して武器術に活かすというように、それぞれ理合はつながっています。

 

さあ、みんなで杖(じょう)も稽古しましょう!

 

明日の合気道のために!

 

もし、あなたが合気道に興味をお持ちなら・・・

合心館では、どなたでも3回まで無料で合気道体験をする事ができます。

 

 

合心館京都・大阪では一人でも多くの方に合気道を知ってもらいたい!という思いから。

 

どなたでも3回まで無料で合気道体験をする事ができます。 

 

 

あなたがもし、少しでも合気道に興味をお持ちなら、

 

下の画像をクリニックして、無料体験の内容を確認してみてくださいね(^^)

 

 

 

↓↓今すぐ、クリックして詳細をご確認ください↓↓

サルでも分かる合気道のいろは

合気道未経験者向けに基本知識を分かりやすく、解説しています。

 

ぜひ、他の記事も読んでくださいね。

 

↓↓下の画像をクリックしてください。