合気道を独学するのにおススメの本は?独学では限界がある?

合気道に興味はあるけど、道場に通うのは時間ないしな~。

 

基本だけでも独学で習得できないかな~。

 

とあなたが思って、「Amazon」で教本を調べてみても、色々な種類の教本が出ています。

 

どれを購入すれば良いか全くと思います。

 

そこで今回は私が独断と偏見で「合気道を独学するならこの本!」というおススメの本をご紹介します。

 

あくまで独断と偏見で、選びますのであしからず。

 

 

合気道独学する為の教本を選ぶ基準

あまたある「合気道教本」から、独学にベストなモノを選ぶ基準をご紹介しますね。

 

あくまで私の基準です。

 

 

①合気会の教本がおススメ

 

合気会の教本がベストです。

 

合気道は植芝盛平開祖が創設された後、様々な流派は起こっています。

 

それぞれの流派で良いところもたくさんあるのですが、

 

「合気会」は合気道最大流派で、基本も分かりやすく整理されています。

 

 

未経験者には一番分かりやすく、とっつき安いと思います。

 

 

②植芝守央道主の教本がおススメ

植芝守央 現道主(道主・・・合気道の一番トップの先生)の教本がベストです。

 

植芝盛平開祖の本は独学には、難しすぎます💦

 

植芝吉祥丸 前道主の教本もAmazonで入手できますが、少し技が難しいかも・・・写真じゃなくてイラストだったりするし・・・。

 

教本を選ぶ時は「植芝守央 現道主」の本を選んでくださいね。

 

 

②DVD付教本がおススメ

今は「DVD」付きで1000円代の教本が出ています。

 

DVD付は付いていないものに比べて、本自体の技の説明は簡略化されている気がしますが、

 

目で技を確認できるメリットは大きいです。

 

合気道の独学をしたいなら、DVD付の教本を選ぶのが良いと思います。

 

 

ずばり独学におススメの教本はこれだ!

↑クリックすれば、Amazonに飛びます。

 

ずばり、「独学にはこの本が良いと思います。

 

合気道の動きは、なかなか本だけでは理解できないもの

 

DVDを見て→本の説明を確認という流れで動きを理解いてもください。

 

値段もDVD付で1,620円とお手頃です。

 

ただ、合気道の教本ってすぐに絶版しちゃうんですよね。

 

この本いい本なので、絶版しないで~。

 

 

 

合気道の独学は限界があります。なぜなら・・・

現在は、DVD付などかなり良い教本が出ています。

 

しかし、それでも合気道の独学には限界があります。

 

なぜなら・・・

 

合気道の稽古は、和合の武道と言われ、「人と呼吸を合わせ」稽古をするところから、体得する部分がかなり大きいからです。

 

1人でする足サバキの稽古などは、独学する事は十分可能だと思いますが、

 

合気道の技となると「人」と稽古をしないと体得できるものではないと思います。

 

もし、あなたが今忙しくて道場に通う余裕がないとしたら

 

今回ご紹介した教本で足サバキなどを独学で習得しておいて、落ち着いたらぜひ道場に通ってください。

 

先述の通り、「合気会」は合気道最大流派です。

 

日本全国は元より世界中に道場がありますよ。

 

私達の合心館も合気会に属しており、大阪・京都・高松・島根・愛媛・イタリアで稽古をしております。

 

 

実は・・・

 

 

合心館(京都・大阪)では、どなたでも3回まで無料で合気道体験をする事ができます。

 

 

合心館京都・大阪では一人でも多くの方に合気道を知ってもらいたい!という思いから。

 

どなたでも3回まで無料で合気道体験をする事ができます。 

 

 

あなたがもし、関西圏にお住まいで、少しでも合気道に興味をお持ちなら、

 

下の画像をクリニックして、無料体験の内容を確認してみてくださいね(^^)

 

 

↓↓今すぐ、クリックして詳細をご確認ください↓↓

 

サルでも分かる合気道のいろは

合気道未経験者向けに基本知識を分かりやすく、解説しています。

 

ぜひ、他の記事も読んでくださいね。

 

↓↓下の画像をクリックしてください。