【奇跡】合心館京都創設8周年のはなし

どーでもいいんですが・・・

 

 

今日8月7日は合心館京都創設8周年です㊗

 

 

昨日まで実は9周年だと思っていました💦

 

(発足が2011年8月7日なので、なんど数えても8周年)

 

 

なので、バースデイケーキと・・・

 

 

祝い!!

 

 

一番、上の写真は京都で稽古をはじめた京都駅前道場の写真です。

 

(この道場狭いうえに、窓の下の部分が開く変わったタイプ。受け身の度に外に落ちないかヒヤヒヤしたものです。)

 

 

当時は日曜日の夜稽古だけで、数名でワイワイ稽古して、呑みに行くのが楽しい会でした。

 

 

それから、本当に色々な事があり・・・

 

 

 ・京都駅前道場は天井が低い上にライトが白熱灯で、夏は猛烈に暑く熱中症が出る→「ライトを変えてくれ」と文句を言ったところ、追い出される。

 

 

 ・河原町のダンススタジオで定期利用の契約を交わし、ジョイントマットを置かせてもらえるように話をしていたにも関わらず、ネットで購入した「ジョイント」が100枚ほど運び込まれると、ダンススタジオが激怒。ヨガマットのようなものを想像していたとの事。事前に説明していたのに・・・

 

 

 ・小川の見切り発車で大阪道場を設立。真冬の寒い道場で1人で過ごす時間が過ぎる・・・。「見学させてください」と来た○田さんに「見学と言われても、私一人しかいませんので、動物園のパンダみたいに、私を見るしかありません。」と無理やり体験させる。○田さんのジーパン破れる。

 

 

 ・メインで稽古していた四条烏丸道場が「年内で民泊に変わるのでレンタルスペースを閉鎖する」と言われ、丸太町駅近くの物件をテナント契約する。ボロボロの物件を道場使用に改築するが、3年は出れない契約に腹を決める。

 

 

などなど・・・

 

(まだまだ、色々な経験をさせてもらいました。)

 

 

現在、丸太町駅の近くに、専用道場を構え、今通われている会員さんで100名くらいになりました。

 

 

8年前に京都駅前道場でマットを敷きながら、いずれは!と思い描いていた事が実現していっています。

 

これもひとえに谷本館長や会員の皆様のおかげと感謝しまくっています(涙)。

 

 

 

 

合心館京都は私にとって子供みたいなもの、もっともっといい道場にしたいという気持ちが止まりません。

 

(まあ、子供だとしたら、子供の歳を間違えるというトンデモナイ親父ですが・・・)

 

 

 

ここまで来れたのは、奇跡です。

 

 

 

あえて・・・

 

 

奇跡の道場(ほし)と言わせてください。

 

 

道場と書いて、ほしと読ませてください。

 

 

今日だけは・・・

 

 

以上、8周年に書いてみた、どーでもいい話でした。

 

9周年はどうなっているのやら・・・。

 

 

※合心館はこんな道場です。

宜しければコチラも見てみてください↓↓

 

「合心館の紹介」