合気道 合心館京都&大阪では“楽しく稽古”をモットーに、
子供たちが自発的に成長できる環境で稽古に取り組んでいます。

お子様の健全な育成に合気道の稽古は最適です。

合気道は「争わない武道」と言われています。これには「相手を思いやり、理解する」という思想があり、勝ち負けを競わないで、健康な体や健全な精神を養うことを目的としています。この思想により、稽古でも打撃・蹴り技・絞め技などは基本的に行いません。よって、他の武道やスポーツに比べて怪我などの危険が少なく、無理せず安全に心身の鍛練ができます。

また、指導員や先輩など年上の人と接することにより言葉遣いを覚え、同年代の仲間との稽古を通して礼儀作法、協調性、人間関係を学び、明るく元気に挨拶や返事ができるようになります。
しかし、これらは継続した稽古によってこそ得られるものであり、すぐに止めてしまっては意味がありません。合気道 合心館京都&大阪では子供たちが継続して稽古できるように、昇級・演武・定期イベントなどを常に考えています。しっかりと目標を持って稽古を重ねることで達成感が得られ、我慢のできる「忍耐力」を持った子供に育ちます。このように、多くの仲間と楽しく合気道を続けて行く中で、お子様の体や性格の変化、成長を実感していただけます。

●4歳以上のお子様向けに「子供向け合気道無料体験レッスン」を月1回開催しております。

キッズクラス(4歳〜小学生1年生以下)

キッズクラス(幼年部)では4歳から稽古を始めることができます。
幼年クラスでは「強い心と体」「礼儀作法」「集中力」を身につけることを目的としています。
合心館の基本動作と基本技のを習得する中で、自然に正しい姿勢や大きな声での返事などが身についていきます。
習得段階が早い子供に関しては、指導員の判断でジュニアクラスでの稽古に移行する場合があります。

ジュニアクラス(小学2年生〜小学6年生)

ジュニアクラス(少年部)では子供たちが「自発的」に「向上心」と「協調性」を持って合気道を習得できるようなクラスを目指します。
その為、各々の個性を活かしてのびのびと稽古ができる指導を心掛けており、
昇級や演武会の他にも、子供たちが目標を持って稽古できるようなイベントの開催を行っています。
合気道 合心館京都&大阪では、合気道の稽古を通じて青少年の健全育成に全力で取り組んでいます。

 

中学生からは一般部になります。

稽古時間は「道場・スケジュール」をご覧ください。

合心館へのお問い合わせは、お電話かお問い合わせフォームよりご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちらから▶ aishinkandojo@gmail.com

合気道合心館 インストラクター 小川 広樹まで